redtriお気に入りのガン予防商品です!newbutton

・三陸産めひび やっぱりフコイダンが一押し!
・国内産ごぼう茶 ごぼう茶で錆びないカラダ作り!


2012年05月18日

食べない、という選択

健康食品(サプリメントなど)を取るのも大事。

カラダを鍛えることも大事。

それと同じように大切なことは、

暴飲暴食をしない

こと。

基本的なことだけど、とっても大切なこと。

例えば、午前中はカラダは「排泄の時間」。

なので、この時間にいっぱい食べてしまうことはそれだけで健康を害してしまう。

いきなりは無理でも、少しずつカラダを調整していくことは可能。

試しに午前中だけプチ断食。

すると効果が少しずつ表れてくる。


banner_02.gif
yubi.jpgブログランキングへ参加しています。ぜひ1票お願いします!

posted by can at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと自然療法

2012年05月13日

皮を食べること。

果物の皮や野菜の皮には「酸化」からカラダを守る成分が豊富に含まれていると言われています。

酸化するということは、つまり、カラダが錆びるということ。

抗酸化サプリメントを摂取することも大切ですが、その前提として、日々の食べ物から栄養を摂ることが大切です。

手軽な方法の一つは、果物や野菜を皮ごと、まるごといただく、というもの。

これだけでカラダが錆びていくのを防ぐことができます。
banner_02.gif
yubi.jpgブログランキングへ参加しています。ぜひ1票お願いします!

posted by can at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと食

2012年05月10日

一日ごぼう茶1リットル?

最近ごぼう茶を一日に1リットルぐらいずつ飲んでます。お通じがこれだけでかなりよくなるように感じるのは気のせいでしょうか?(^^

でも、甘くて、香ばしくて、本当にごぼう茶、いけると思います!
banner_02.gif
yubi.jpgブログランキングへ参加しています。ぜひ1票お願いします!

posted by can at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと食

2012年05月09日

カラダのためにできること

最近「ごぼう茶」なるものに凝ってます。

作り方は簡単。

泥つきごぼうをかってきて、泥をたわしで落とします。

皮をむいたりはせず、そのままピーラーでささがいて、天日干しにします。

そして、乾いたらフライパンで焦げる直前まで焙煎します。


そして市販のお茶パックに適度につめて、あとは、やかんなどで煮出してできあがり。

これがとってもおいしい。。。


何でも、ごぼうの皮には朝鮮ニンジンに含まれているようなサポニンという成分がかなり含まれていて、ごぼう茶を飲むだけで同様の効果が得られるのだとか。

これは試さない手はないです。(^^
banner_02.gif
yubi.jpgブログランキングへ参加しています。ぜひ1票お願いします!

posted by can at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと食

2012年01月08日

「もう大丈夫じゃない?」と言われます。

がんの摘出手術からもう7年がたとうとしています。

周りからは、

「もう通院しなくていいんじゃない?」

とよく言われます。

また、病院の先生からも、

「もう5年たってますし、まず再発はないでしょうね。」

と言われています。


確かに大丈夫なのだと自分でも思っています。


いつもいつもがんのことばかりを考えているとそれこそまたがんがカラダを蝕んでしまうように思います。


でも、がんのことを忘れてしまう、ということはしたくないです。

あくまでがんとの共生を考えて生活していきたいと思います!
banner_02.gif
yubi.jpgブログランキングへ参加しています。ぜひ1票お願いします!

posted by can at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鼻がんつれづれ日記

2011年01月12日

どくだみin生姜湯

先日ご紹介した生姜湯を作るときに、一緒にどくだみをこぶしぐらい入れて一緒に煮出すとさらに滋養強壮アップのホットドリンクになります。

もちろん私は鼻がん対策で愛飲しています。

普通どくだみだけでは臭くて飲めない方も多いですが、しょうがと一緒に煮出すとなかなかいけますよー。(^^
banner_02.gif
yubi.jpgブログランキングへ参加しています。ぜひ1票お願いします!

posted by can at 15:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | がんと食

2011年01月10日

しょうが湯

病気に負けないカラダを作るには、サプリメントや運動ももちろん重要だけど、もっと身近なところからはじめるには、カラダを冷やさない、もっといえば、カラダを温めるような食べ物をとるのがベストです。

寒い冬にはしょうが湯がおすすめ。

作り方はとっても簡単。

しょうがの薄切りを3枚ほどポットに入れて、水を入れ、煮出します。

できたてもおいしいですが、一晩おいて、再びあっためるとしょうがエキスがでていてとってもおいしく、また、カラダがかなり温まります。

私のような鼻のがん(上顎癌)の者にはこのようなカラダを温める食事が特に効果があるように思っています。

グラスにいれて、鼻の頭にあててあげるだけで患部が温まりますよ〜。(^^
banner_02.gif
yubi.jpgブログランキングへ参加しています。ぜひ1票お願いします!

posted by can at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | がんと食

2010年09月17日

忘れてはいけないけど・・・

がん手術からまる五年も経過してしまうと、特に自分が今健康なのでか、がんのことをまったく忘れている自分に気づきます。

もちろん、四六時中がんのことを考えているのはカラダにとっても、気持ちにとってもマイナスです。

そんなことをしていたら「引き寄せの法則」でかえってガンが自分に近寄ってきてしまいますものね。

でもときどきはガンのことを思い出して、自分が今健康でいられることそのものに感謝することが必要なのだと思います。
banner_02.gif
yubi.jpgブログランキングへ参加しています。ぜひ1票お願いします!

posted by can at 07:16 | Comment(2) | TrackBack(1) | がんと病院

2010年01月17日

子供の誕生

子供が生ました。

こんな自分にも子供という命を残せたことがたまらなくうれしいです。

もうすぐまる5年になるけど、やっぱり時々この時期になると、入院生活を思い出します。

感謝の気持ちを忘れずに一日一日過ごしていきたいと改めて感じました。


banner_02.gif
yubi.jpgブログランキングへ参加しています。ぜひ1票お願いします!

posted by can at 21:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | がんと家族

2010年01月02日

もうすぐまる5年・・・

新年あけまして、おめでとうございます。いつも当ブログを読んでいただきまして、ありがとうございます!

もうすぐ術後まる5年になります。

5年生存率という数字を知ってから、とにかくまる5年間再発なく健康に過ごすことを目標にしてきました。

もうすぐです!


今年もガンになったときの気持ちは忘れず、いつもいつもガンのことばかりを考えるのではなく、楽しんで一日一日を過ごしていきたいと思います!
banner_02.gif
yubi.jpgブログランキングへ参加しています。ぜひ1票お願いします!

posted by can at 14:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鼻がんつれづれ日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。